赤ちゃんの1歳誕生日プレゼント

MENU

赤ちゃんが迎える初めての誕生日

赤ちゃんの1歳の誕生日は喜ばしいですよね。

 

この世に生を受けてから1年が経つ頃には成長の速さを感じ、親としては嬉しい限りです。

 

親としての喜びを子供から教えてもらい、成長をこれからも見守っていきましょう!

 

産まれた頃は毎日の殆どを寝て過ごす状態だった子供が、3ヵ月を過ぎる頃には寝返りを始めるようになります。

 

そして同時に「あー」とか「あうあー」などの喃語(なんご)を発して感情を出し始める頃から一気に成長が進むように感じられますよね。

 

半年が経過する頃には離乳食が始まり、起き上がって座ったりと行動も多様化し始めていくのを見守ってきた事でしょう。

 

早い子ですと歯が生え始めたりもしますし、ハイハイも徐々に出来るようになって自分の意志で移動ができるようになり始めます。

 

1歳を迎える頃には、つかまり立ちで歩けるようにもなり始め、子供の成長が微笑ましく感じます。

 

こうして迎える初めて(1歳)の誕生日。人生で1度しかない1歳の誕生日と言う記念すべき時に何をプレゼントしようか悩んだりします。

 

そこで私が実際に子供が始めて迎えた誕生日のプレゼントや過ごし方をご紹介します!

 

 

初めての誕生日の思い出を記念に残しましょう!


誕生日の祝い方

誕生日の祝い方は幾つかあります。

 

赤ちゃんが誕生日を迎えるにあたり、親としてはどんなことをしてあげようか考えますよね。

 

そこで誕生日にオススメの祝い方について一般的に知られている行事をご紹介します。

 

基本的には以下のイベントを各家庭で行うのが定番と言えます。

  1. 一升餅を背負わせる
  2. 記念写真を撮りに行く
  3. お出かけする
  4. 自宅でパーティー

この4つが主な祝い方になるのですが、1つずつご紹介していきます。

一升餅を背負わせる

一升餅を背負わせて祝う方法があります。

 

一升餅を風呂敷に包んで赤ちゃんの背中に背負わせ、ハイハイもしくは歩かせるという儀式です。

 

「一升餅」は、1歳を無事に迎えられたことに感謝し、「病気に負けず、強い体と心を持って生きて行けるように」と、無病息災を祈願する儀式のことです。

 

これは古い時代から続く日本の伝統であり、発祥は一升と一生を掛け合わせ、ゲン担ぎとして「一生食べるのに困らない」・「健康に育つ」・「丸く(円満に)」といった願いが込められています。

 

この行事は地域性が非常に出やすく、呼び方も「誕生餅」、「踏み餅」、「力餅」、「背負い餅」などと地域によって様々な名称があります。

 

一升餅の重さですが、約1.8〜2キロ(一升が約1.8〜2キロ)ほどになり、赤ちゃんにとっては結構な重さとなります。

 

なので、現代では風呂敷だけではなく、リュックに餅を入れて背負わせるという風にスタイルに柔軟性を持ったケースもあるのです。

 

餅を背負わせるのが慣例ではありますが、個人差でハイハイがまだ出来ない子もいるので、餅を2つに分けて背負わせるケースもあります。

 

また、一升餅を背負った際に、泣いても転んでも縁起が良いとされているので、どっちに転んでも良い結果と受け止められます。

 

 

一升餅で元気に育っていくように願掛けをしましょう。


記念写真を撮影する

家族で記念写真を撮影するのもオススメです。

 

初めて迎える誕生日は親子にとって一生モノです。そこで写真と言う形に残る思い出にしてみてはいかがでしょう。

 

私の場合ですと写真スタジオに行って子供の写真を撮ってきました。

 

子供1人と家族全員の2種類で撮影しましたが、今でも記念として子供の成長写真を纏めたアルバムの中に保存してあります。

 

自分たちでデジカメで撮影するのも良いですし、写真という形を残すのが大事だと思っています。

 

私が写真をスタジオで撮影した理由は、プロに任せて綺麗に撮りたかった事と、衣装がスタジオで選べるというメリットがあったからです。

 

スタジオには各種イベントの衣装が用意してあり、好きなものを選んで撮影できます。私は娘にドレスを着させて撮影しましたが、仕上がりは言うことなしでした。

 

スタジオ撮影は1回でだいたい1万円前後かかりますが、記念写真なのでプロに任せるのが一番いいと思い、各記念日にはスタジオに撮影しに行っています。

 

子供の記念写真は大人になった時に振り返ってみたり、成長の記録としても形に残るのがいいですね。

 

スタジオ撮影のラストは家族で娘と一緒に写真を撮ってアルバムに綴っています。

 

 

子供の成長ぶりを写真に残して記録するのもオススメですよ。


お出かけする

家族でお出かけして楽しみましょう。

 

子供の誕生日にお出かけして思い出を作るという方法もありますよ。

 

特に人気の場所は動物園・水族館・遊園地の3つになります。

 

この3つは親子揃って楽しめる場所なので誕生日の思い出作りには最適です。

 

カメラを持って行けば家族で楽しんでいる姿を撮影する事も出来るので、思い出に残す事も出来ます。

 

ただ、遊園地の場合ですと人気のアトラクションを楽しむために並ぶ必要があるので、子供の飽きや疲れにも注意が必要です。

 

特に夏場の遊園地や動物園は、日焼けに熱中症とダブルで気を付けなければならないので、日焼け防止や水分補給を万全にしておいてください。

 

逆に冬場の場合は寒さ対策をしっかり行って風邪をひかないように気を付けてくださいね。

 

また出来る事なら土日は避けて平日に行く方が人も少なく、子供もストレスを感じにくい環境になるでしょう。

 

待ち時間も平日の方が圧倒的に少なく、ゆっくりと楽しむことが出来るのでおススメですよ!

 

 

家族で出かけて思い出を作るのもいいですよ。


自宅でパーティー

自宅でパーティーは大盛り上がりで楽しめます。

 

家族や友人を呼んで子供の誕生日を祝うパーティーは一番盛り上がります。

 

上記の写真撮影やお出かけの後に午後から行うと同時に1日を楽しむ事が出来ます。

 

自宅のリビングを飾り付け、誕生ケーキで1歳を祝いながらカメラで記念撮影や動画を撮るといいですよ。

 

またそこで子供にプレゼントをあげるといいでしょう。

 

パーティーは夫婦それぞれの両親や兄弟の家族を呼んで一家で楽しみながらやるといいですね。

 

そこに兄弟の子供(従兄弟)もいると子供同士で遊べるので、親同士がゆっくり話す時間もできます。

 

誕生日の最後の締めにパーティーで終えると、素晴らしい思い出の1日になる事でしょう。

 

 

誕生パーティーは全員で楽しむ事が出来ます!


誕生日プレゼントは何がいい?

誕生日プレゼントは何が一番いい?

 

1歳の誕生日にプレゼントする物を何にしようか結構迷ったりしますよね。

 

私も娘にプレゼントを送ろうと思った時に結構悩んだんです。あまりにも種類があり過ぎて、どれにしようかと考えていたんです。

 

ですが、ある程度の候補を絞り込む事で決める事が出来たわけです。

 

ちなみに悩んだプレゼント候補は以下になります。

  1. よちよち歩きをサポートするもの
  2. 手や指を使うもの
  3. 楽器のおもちゃ
  4. 動物もの
  5. キャラクターもの
  6. お洒落な服
  7. ファーストシューズ(初めての靴)
  8. 知育関係
  9. 英語教材

これらのプレゼントが絞った候補なのですが、子供の成長に役立つ物が良いかと考えました。

 

どれも赤ちゃんの成長に良い影響を与える物ばかりですので、結構迷ってしまいます。

 

特に1歳になると1人立ちを始めたり、よちよち歩きが始まる時期でもあります。

 

さらには言葉を少しずつ覚え、親の言葉も理解し始めますので知育に関するアイテムが良いかもしれません。

 

また楽器系のオモチャでも音感を刺激して音を覚え始めますので、音の出るアイテムも捨てがたいと言えます。

 

他には英語系の教材で毎日のように英語を聞かせ、将来英語がスラスラと話せるようにしたいという教材もありますよ。

 

1歳の誕生日は赤ちゃんにとって人生初の出来事ですので、思い出に残りつつ将来に活かせるようなプレゼントを選んであげてくださいね。

 


TOPへ戻る